Jupan Culture Cafe Gallery 開催のご挨拶

はじめまして、もしくはお久しぶりです。
Japan Culture Cafe Gallery 主催の『結び屋 虹園』菊田 奈々です。

まずは、私の話を少しだけさせてください。

数年前、水引のむすびに出逢ったことで人生が一変しました。
出逢いそのものはひょんなことのようにみえますが、私たちは必然的な偶然ごっこを無意識に楽しんでいる存在なので、それだってきっと”1秒も早くも遅くもない”予定どおりのタイミングだったのでしょう。

水引に出逢い、むすびに導かれて、識り、閃き、学び、体感をくりかえすことで、様々なものや、こと、たくさんの方に巡り逢えました。

そういう体感のなかで、大切なものの声は、聞こえてくるんじゃなくて聴きに行くんだとわかりました。

聞こえてくるんじゃなくて、聴きに行く。
だったら、届けていくこともまたしかり。
届くのではなく、届けに行きたいと感じるようになりました。

時を経るにつれ、その想いはどんどん強くなり、今回、この『Japan Culture Cafe Gallery』というイベントを開催することになりました。

普段、ゆっくりお喋りするような機会のない作家・職人・クリエーターたちが、その素材や技術、歴史のことや作家自身のこと、作家自身の人間味が作品として産みだされていくことを、ゆっくり語れるような空間として。

また、リラックスして寄り添い合えるように、素晴らしいコーヒーとともに。

作品たちはみんな、古くから伝わる日本の文化を伝承しながら、いまを生きる私たちにとって、お洒落なものとして身に付けたり使えたり味わえたりするように、伝統を生まれなおしている作品を集めています。

でもそれは、私が独断で選んで集めたのではありません。

ひとつひとつの出逢いが、それこそ運命的に、導かれて、出逢って、紡がれてきたご縁。
それらがそこからそれぞれに重なりあっていく様子が、まるで模様をつくっていくように私には見えていたので、それをそのままイベントにしたのが、この『Japan Culture Cafe Gallery』なのです。

心の軸に大切なものがあってそれをカタチにしている。
軸にある大切なものを強く持つ作品が、そこに存在しているだけで、どのようなエネルギーをもちあわせて、どのようなバイブレーションの空間になるのか。
私もいまからとてもたのしみです。

作家たちの話を聴けるカフェギャラリー
Japan Culture Cafe Gallery Vol.01

会期
2021年12月16日(木)~19日(日)
場所
中目黒ふらっと公民館
https://kominkan.net/

出展者一覧